インフルエンザ登校停止期間について

[2019年12月21日]

インフルエンザの患者さんには、感染拡大防止のため学校などの登校停止期間があります。

川崎市では下記のように定められており、当院でもこの基準で判断しています。

① 発熱後5日が経過している

② 解熱後2日が経過している

①、②のうち長い方をとります。数え方は・・・

例えば木曜日に熱が出始めたとすると、その翌日から金、土、日、月、火と5日間経過して翌水曜日から登校可となります。

大人が会社などを休む際も、周囲の人への感染を防ぐためにはこれに準ずるとよいでしょう