新型コロナウイルス感染症について(カゼ症状が出たら)

[2020年03月13日]

いわゆるカゼの症状が出たら、まずは会社や学校などを休んで自宅で療養して様子を見てください。市販のカゼ薬などを使用してもかまいません。それでも治ってこず、次の1)2)のいずれかに当てはまる方は、下記の「帰国者・接触者相談センター」に電話して指示を受けてください。

1)カゼの症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けないと熱が上がってしまう方を含む)

2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

※ なお、以下の方は症状の続くのが2日程度でもご相談ください:高齢者、妊婦、糖尿病・心不全・呼吸器疾患もある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤で治療中の方

川崎市多摩区「帰国者・接触者相談センター」:044-935-3217  (休日、夜間は守衛室 044-935-3137)


1)2)に当てはまらない方で感染の心配のある方や、それ以外の一般的な相談のある方は「帰国者・接触者相談センター」ではなく、下記のコールセンターもしくは専用ダイアル(①~③のいずれか)に相談してください。

①川崎市新型コロナウイルス感染症相談センター 044-200-0730 (8:30~17:15、土日祝日を除く)

②神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイアル 045-285-0536 (9:00~21:00、平日・休日とも)

③厚生労働省新型コロナウイルス感染症専用ダイアル 0120-565-653 (9:00~21:00、平日・休日とも)

状況は数日単位で変わっています。また上記の相談窓口をパンクさせないよう、厚生労働省、神奈川県、川崎市などのホームページも随時確認して情報を得てください。